花

結婚式の引き出物の選び方〜ギフトスマイルチョイス〜

遠くから祝福

日本に長く続く電報サービスは、徐々に変化を遂げてきています。利用者が相手に届けたいメッセージを、一通のカードにして送られるものが主流とされてきましたが、今では好みとなる絵柄を選び、華やかなカードにメッセージを施せるようになっています。結婚式という場に電報を送るときには、サプライズとしてギフトも備えるといいでしょう。新郎と新婦のように、結婚式にふさわしいタキシードとウェディングドレスに身を包んだぬいぐるみやシャンパン、パーティー気分をもたらすバルーンなど、電報に付け加えられるギフトは多種多様に揃っているのです。予算やシーンに応じてギフトを選んでみましょう。

さまざまな事情で、結婚式など足を運ぶべき冠婚葬祭に出向けないというときには、こうした電報を用いるとどんな遠方にいてもしっかり自分の気持ちを伝えられます。それだけで相手は大いに喜ぶでしょう。電報サービスはネットからでも申込を完了させることが可能なので、24時間いつでも空いた時間を有効活用できます。結婚式の場に電報を送るときには、日時と結婚式場を間違えないよう気をつけましょう。夜の結婚式であれば当日の昼までに、昼の結婚式であれば前日の夜までに届くようにすることで、漏れなく確実に結婚式の場で読んでもらうことができます。ギフトを備えた電報の相場は約10,000~15,000円とされていて、通常の電報と比較して多少割高なものですが、本来包むはずだったお祝儀として考えると適正な価格だと言えます。一生に一度のお祝いごとなので、華やかなものを選ぶといいでしょう。